恋愛工学のテクニック一覧
コラム

このブログの趣旨「童貞・非モテはマッチングアプリから始めるしかない」

こんにちは。

聖帝日記の管理人をしているかんたムです。

このサイトでは、マッチングアプリ・恋愛に特化して記事を書いていきます。

言うならば、「かんたムのマッチングアプリ体験談」といったブログです。

 

僕自体はマッチングアプリは初心者レベルで、「いいね」をたくさんもらうこともできなければ、正しいプロフィールの書き方、写真の撮り方も一切わかっていません。

 

過去に童貞を卒業するために使ったくらいです。

 

僕自身、恋愛レベルでいうと、「下の中レベル」です。
「なんとか童貞を卒業した状態」にあります。

 

そんな僕のように、かなりの初心者レベルで女性に困っている方が多いのではないかと思い、この企画を始めようと思いました。

 

女の子の扱いが全然わかっていない人でも、マッチングアプリでなんとかなる(なんとかする)姿をお伝えすべく、記事を書いていきます。

まさにリアルタイムで書いていきます。

こんな恋愛弱者の心もとない姿を楽しんでいただけると幸いです。

特に男子高出身で大学も理系、会社も男ばかりでと、女性とのかかわりが一切なく大人になってしまった方も、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

恋愛がうまい人が書いたブログではなく、恋愛弱者がもがき苦しみながら、なんとか恋愛を成功させるために泥水をすすりながら潜入取材するブログです。

 

ナンパなんか無理

まず一つ、この界隈の恋愛初心者の悩みとしてあるのが、「ナンパなんかできない!」です。

恋愛工学やPUAメソッドは、女性不足の悩みを「ストリートナンパ」「クラブナンパ」で解決します。

 

「彼女を作りたい」→「ストリートでナンパする」

 

ふつうの感覚ではこんな図式に至れません。

現在僕はストリートで「なんとか声掛けできるレベル」にはなりましたが、恋愛に打ち込んだ当初を考えると、とてもじゃないですが無理です。

見知らぬ人に声を掛けるなんて無理ゲーです。

 

みんな「ナンパしろ」って言いますけど、僕らコミュ障には無理なんです!

 

会社で彼女を作るのも無理

「会社で彼女を作る」

誰もが一度はとった選択なのではないでしょうか。

でも、これ、ナンパで彼女を作るよりハードゲーなんです。

 

まずもって雑なトライはできないです。
いきなり恋愛感情むき出しにして、断られようものなら、次の日から会社に行けません。

相当気まずいです。

だからゆっくりゆっくり時間をかけて、仕上げていく必要があります。

 

かくいう僕もですが、恋愛弱者は会社で少しでも優しくしてくれた女の子をすぐに好きになってしまいます。

よし、この子なら僕を無視しない、いけるはずだ!

ひどくなると、好きになる場合もあります。

 

「こいつ、俺のこと好きなんじゃね?」

 

ないです。

マジでひどい失敗をするので、やめておきましょう。涙

 

恋愛弱者であればあるほど、会社の恋愛は相当リスキーなので、おすすめしません。

仕事に尾を引きます。泣

 

 

そもそも女慣れすらしてない

そもそも僕らは、恋愛テクニックどうこうの前に、女の子と話すことすら慣れていないのです!

会社にいる知り合いの女の子ですら、声を掛けるのに勇気がいるれべる..。

 

まず僕らに必要なのは、「女の子と会話する経験」なんです!

まあ普通に育ってきた人は笑うでしょう。

でも、マジで男子校で育ってきた僕は女の子の目すら見れない男でした。

 

それでも大丈夫です。
僕も頑張って克服しました。

5~6人の知らない女性と出会うと、だいたい緊張せずに対峙できるようになります。

こんなふうに、まずは「知らない女性と目を見て話をするレベル」から、細かく解説していきます。

マッチングアプリから始める

以上の理由を踏まえて、僕はマッチングアプリからスタートすることをおすすめします。

女性とコミュニケーションをとれない人が、ナンパなんてまず無理です。

あわよくば連れ出しが決まっても、飲み屋やスタバで話すことができません!

 

結果、消耗の戦いです。

 

まずは女性に出会ってお話するというところを低コストで抑えるために、マッチングアプリからスタートしていきます。

 

ナンパは今となっては楽しいですが、暗黒非モテ時代のナンパは苦痛でしかありませんでした。(今は普通の非モテ時代)

あの苦痛なら部屋でエロ動画見ていたくなるのもわかります。

 

暗黒非モテ時代にナンパ挫折した僕は、昔マッチングアプリから、修行を開始していきました。

 

大丈夫です。
行けます。

 

「マッチングアプリにはいい女の子がいない」という否定的な意見もありますが、僕ら恋愛弱者にとっては、女性と気軽に関われるありがたいツールです。(それでも多少の勇気はいります!)

 

 

マッチングアプリで女性と関わり、得た経験での記事をかいていくので、みなさん聖帝日記と併せて、このブログをお楽しみいただけると幸いです。

 

それでは、僕もマッチングアプリ、頑張ろうと思います。

 

とりあえず今、会員数が一番多くて有名だった「ペアーズ」と「ウィズ」という二つの大手マッチングアプリを始めました。

ドキドキ、僕もどうなるか楽しみです。

 

男子校出身僕、マッチングアプリでなんとか童貞を卒業できた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です