恋愛工学のテクニック一覧
ACSモデル

【恋愛工学 Cフェーズ】ACSモデルの中間テスト。ラポールを築いて和みを意識。共感力が大事。

ACSモデルの第2ステップ、Cフェーズ。
Cフェーズでの目的は、女の子と信頼関係を築くこと。
こちらに心を開いてもらうのが目的だ。

CフェーズのCは、”comfort”(快適にさせる)のC。
女の子を楽にさせ、「この人は信頼できる」と感じてもらおう。

大事なのはとにかく女の子に喋ってもらうこと。
僕ら男側の話はほとんどいらない。

今回は信頼関係を築くためのCフェーズについて解説する。

⇒【最初にして一番の難関”Aフェーズ”

⇒【奥義・サウザーシフト

8割女の子に話をさせる

Cフェーズでは、8割女の子に話をさせる。

恋愛を頑張る男にありがちなのは、面白い話をしようとすること。
そんな必要は一切ない。
会話は女の子に喋ってもらえばいい。それで十分成り立つし、そっちの方が結果もよくなる。(会話の仕方は、下の方で紹介する)

 

Cフェーズでの目的は、相手に安心感を与えることだ。

「この男性は信頼できる」

そう思ってもらわないと、女の子が僕らに体を許してはくれることはない。
女の子は基本、男の人に恐怖を抱いた状態からスタートする。

その恐怖を取り払うためにもCフェーズはある。
女の子は話すことが大好き。
自身のことをペラペラと話すことができる相手には、信頼を抱く。

よってCフェーズは、女の子自身の話を中心に、お互いの信頼を深めるためにCフェーズなのだ。

AフェーズありきのCフェーズ

やってはいけないのは、いきなりCフェーズに入ること。
ACSモデルの基本は、A→C→Sの順番にクリアしていくこと。

Aフェーズをクリアしていないのに、Cフェーズに入っても無駄だ。
絶対に失敗に終わる。

Cフェーズから入ってしまうミスはかなり多い。
実際世の非モテたちは、Cフェーズから入ろうとする。

Aフェーズで相手を魅了していないのに、いきなり仲良くなろうとするのは悪手だ。

あくまでCフェーズで和んで、信頼関係を深めることができるのは、Aフェーズで魅了しているからできる。

いきなり相手に共感したり、楽しい話をするのは、ただのいい友達だ。
Aフェーズを経ずにCフェーズをやると、フレンドシップ戦略になる。

一瞬で友達フォルダにぶち込まれてしまう。

非モテコミットと並んで、恋愛工学では絶対にやってはいけないことの一つだ。

あわせて読みたい
【恋愛工学 Aフェーズまとめ】ACSモデルの最初にして一番の難関。相手を魅了する段階。Aフェーズは恋愛工学のACSモデルの第1フェーズ。 Attract(魅了する)の"A"を意味する。 出会って間もない女の子を相手...

⇒【2大やってはいけない、フレンドシップ戦略と非モテコミット

会話の構成

女の子との会話の進め方について解説する。

・女の子自身をする
・感情ベースで話す
・共感してラポールを築く

以上3点が肝となる。

女の子自身の話をする

女の子に限らず、人間が好きなのは自分自身についての話だ。

人間は自分が大好き。だから当たり前っちゃ当たり前ではある。

「俺はどういう人間で〜」みたいな男側の話はクソどうでもいい。
とにかく女の子自身について話を展開しよう。

基本はプロフィールがおすすめ。
ベタではあるが、ベタでいい。

・出身地
・学歴
・家族構成
・趣味
・仕事
・好きな食べ物

なんだっていい。
ありきたりな質問をバンバン投げよう。

大事なのは、質問をして、女の子に話してもらうことなのだ。

 

コールドリーディングのように、こちらから当てに行くのもいい。

「〇〇ちゃん兄弟は?どうせ末っ子でしょ?」

当たっても外れてもいい。
当たった場合は、

「だって生意気そうだもん」

外れた場合は、

「生意気そうだから末っ子と思ったわ笑」

どっちにしろ、いじれるのである。
Aフェーズは終わっても、可愛いDisはどんどん入れる。

他にもバックトラッキングやイエスセットを使って、どんどん話をさせよう。

⇒【恋愛工学のテクニック 一覧

感情ベースで会話する

女性との会話で重要なのは”感情”だ。

僕ら男のように数字や論理は一切どうでもいい。
とにかく相手の感情にフォーカスする。

何か話してもらった後に

「それってどんな気持ちだった?」
「え?それってめちゃめちゃ嬉しくない?」
「それ絶対辛いよね…。わかるわ」

会話の内容など肝心ではない。
とにかく感情に焦点を当てる。

簡単なテクニックは、喜怒哀楽に共感すること。

「それはムカつくね」
「それは悲しいね」
「それはおこだね」

これだけでも女性は十分喜ぶ。

ラポール(信頼関係)を構築する

ラポール(信頼関係)を築くのに大切なのは、共通点を見つけること。

「それ、俺も一緒だよ!」

好きなものや体験なんでもいい。
二人の共通点を見つけると、警戒心が解かれ信頼してくれる。

共通の趣味がある男女がくっつきやすい理由は、共通点があるからだ。
共通点はそんな大きなことである必要はない。

些細なことを見つける力が大事。
例えば、働いている人なら、会社での人間関係での悩みは誰でもある。

「俺も上司にムカついているんだよ」

これも立派な共通である。

同じ人間で、日本に住んでいるのだから、共通点がないことは絶対にない。

「ビール好きなんだね!俺もよく飲みに行くよ」

なんだっていい。
共通点を認識させ、信頼関係を深めよう。

あわせて読みたい
【会話で"恋愛遍歴"を聞こう】Cフェーズの恋バナ。異性として意識させ友達フォルダを避ける。デートで女の子と会話する場合、後半には恋愛の話に持って行くのがベター。 中でも恋愛遍歴は必ず聞いておきたい。 ・女の子は恋愛...




女の子がたくさん喋っていたらCフェーズクリア

Cフェーズでいい雰囲気になってくると、女の子の口数が多いことに気づくはずだ。

Aフェーズでは女の子はまだ緊張しており、こちらばかり話していたはず。
しかしCフェーズで和みに成功すると、女の子ばかりが話すようになる。

自分が聞き役となり、「この子、めっちゃ話すやん…笑」、こう思い始めたらCフェーズはクリアだ。

CフェーズはAフェーズSフェーズと比べてそれほど難しくない、経験でカバーできる。
ぜひ頑張って欲しい。

⇒【Cフェーズの後半 恋愛トーク

⇒【CからSフェーズへ移行 サウザーシフト

⇒【Sフェーズまとめ シュートの決め方

⇒【最初にして一番の難関”Aフェーズ”

⇒【恋愛工学のテクニック 一覧

⇒【モテる服の選び方

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です