恋愛工学のテクニック一覧
LINE

【LINEの返信が遅い女の心理】脈あり/なし?恋愛工学生はどう振る舞うべきか。

女の子や彼女からのLINEの返信が遅いと不安になりますよね。

僕も不安になってついスマホ画面が気になります。
「まだかなまだかな」ともう他のことに手がつく状態ではありません。

まさしく、なんども既読がついているか確認する状態です…。

女の子のLINE返信が遅い理由はいくつか考えられます。

・忙しい
・返すのがダルい
・気を遣っている
・もともと返すのが遅い、etc

ただし、上記のような理由の可能性は大いに低いです。
ほとんどの場合は、あなたに興味がないからです。

まずはこの現実を受け入れること。
それだけで大きく現実は変わります。

⇒【非モテコミットの解決策

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

LINEの返信が遅い理由

あなたに興味がない

LINEの返信が遅い大半の理由は、あなたに興味がないからです。
辛い現実ですが、そうであることはほとんどです。涙

あなたに興味がない、もしくは食いつきがかなり低いのが原因です。

こんな現実、なかなか認められないはず。
自分に興味がないなんて誰も認めたくないはずです。

「今忙しいんだろうな」
「何かしてるんだろうな」
「スマホ触らない子なのかな」

そうではありません。
メッセージを伝えないことが、その子からのメッセージなのです。

間違ってもここで、LINEの追加で送ったりしてはいけません。
恋愛工学を学び、次の女性に進みましょう。

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

忙しくて返信できない

とは言え、必ずしもあなたのことが嫌いなことばかりが、原因ではありません。

まず考えられるのは、忙しくて返信できない場合です。
仕事、学校、バイト、部活、飲み会、家事、なんだって考えられます。

メッセージを確認した未読状態であっても、「ゆっくり落ちて浮いて返信したい子」は一定数存在します。

全部終わった後、ベッドに寝っ転がってようやくスマホを開くタイプの子です。
スマホ中毒ではない女性の場合、まだ望みを捨てるには早いです。

気を遣って遅く返している

気を遣ってLINEの返信が遅い子はいます。

すぐに返すことで、男性に焦らせてしまうのが嫌みたいです。

過去にそんな子にインタビューして聞いてみました。
彼女はスマホをしょっちゅうみている子。

「どうして送ってから10分〜1時間程度あけるの?」と。
すると、「すぐに返すことでラリーになると、申し訳ない」とのこと。

こう考える子も世の中にはいるんですね。

もともと返すのが遅い子

もともとスマホを触らない子は返信が遅いです。
もしくはメッセージのやりとりがあまり好きではない子も。

デート時にLINEに対するスタンスを聞いておくといいです。

「LINEは割と頻繁にする子?」

デート中にスマホを開くタイミングからも判断しやすいです。
本当にメッセージのやりとりが億劫なタイプや、スマホをほぼ触らないタイプの女性はいます。

こちらに合わせてくれている

男側がゆっくり返している場合、気を遣って同じ間隔で返してくれる女性です。

多くの女性のLINE頻度のスタンスは、「相手に合わせる」とのこと。
自分の返信タイミングとさほど変わらなければ、気にする必要はないでしょう。

気を遣うタイプの女性に似ています。
あまり返信を早くしすぎて、嫌われるのを恐れています。

⇒【ただアポるのみ! LINEの運用法

辛い現実を直視するのが一番いい

ここまでLINEの返信が遅い理由をいくつか挙げてきました。

それでも僕がみなさんに伝えたいのは少々辛いメッセージです。
LINEの返信が遅い理由のほとんどは、あなたに興味がないからです。

今から恋愛工学を学び、モテ男になるみなさんにはこの事実を受け入れて欲しいのです。

 

考えてもみてください。
あなたのことが気になっている女性が、一日や二日もLINEを放置するなんてありえないです。

今時の女の子でスマホを触らないのはありえません。
インスタにyoutubeなど、逆に女の子はスマホしか見ていません。

「ごめん返すの忘れていた!(あなたには気がないの)」
それはそういうメッセージなのです。

モテ男になればわかりますが、女の子は優しいことしか言いません。
いつも言外でメッセージを伝えてきます。

辛い現実ですが、それを直視することで、初めて視界が広げてきます。

⇒【彼女に非モテコミットしてしまう

LINE心配性は確実に治る

LINEの返信を待つ時のストレスは相当以上。
非モテコミットの概念を知っていても、気になって仕方がないのはわかります。

でも、LINEの返信が心配になる現象は必ず治ります。
全ては他の女を作ることで解決します。

「気にしないようにしよう!」
「仕事に集中しよう!」
「趣味に打ち込もう!」

全て無駄です。

LINEの心配性を治すには、女の子で解決するしかありません。
他の女の子ともLINEのやりとりをしましょう。

同時に3人くらいでやりとりするだけで、一人くらい帰ってこなくても、マジでどうでもよくなります。

これが進行していくと、メッセージが面倒になり、むしろ男性側が「ごめん、忘れていた」状態になります。

LINEが気になる症状は、気持ちや相手に押し付けて解決してはいけません。
いつだって女の問題は、女で解決するのです。

そうしているうちに、モテスパイラルに入っていき、他の子からもどんどん食いつきが上がっていきます。

LINEでのストレスが消えることを祈っています。

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

⇒【モテる服の選び方

⇒【ファッションの考え方・選び方

⇒【非モテコミットで気持ち悪い男、好かれる男

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です