恋愛工学のテクニック一覧
ACSモデル

【恋愛工学 Aフェーズまとめ】ACSモデルの最初にして一番の難関。相手を魅了する段階。

Aフェーズは恋愛工学のACSモデルの第1フェーズ。

Attract(魅了する)の”A”を意味する。
出会って間もない女の子を相手にした時、まずはこのAフェーズから始まる。

Aフェーズは最初にして最大の関門。
ほとんどの恋愛は相手を魅了できないのが原因で終わる。

LINEのテクニックなど、Aフェーズをクリアせずに考えても無意味なのだ。

Aフェーズで大事なのは、
・相手を適度にディスる
・自分から自慢しない

この2点を中心に自分の魅了を伝えていく。

今回はAフェーズに特化して解説する。

⇒【恋愛工学のテクニック 一覧

⇒【Cフェーズ 会話のコツ

相手を魅了するフェーズ

Attraction(アトラクション)フェーズの目的は、相手を魅了すること。

恋愛工学のフレームである3ステップのうち、一番最初のフェーズになる。

・Aフェーズ:魅了する
・Cフェーズ:和む
・Sフェーズ:誘惑する

Aフェーズでやるべきことは、「この男性は価値がある」「他の男とは違う」と思わせること。
大げさに言えば、相手を虜にさせないといけない。
最低限、自分に興味を持ってもらうのが狙いだ。

最初にして一番の難関

AフェーズはACSモデルの最初にして、一番の難関フェーズとなる。

理由はほとんどの確率で失敗するからだ。
ナンパや街コンだとまずうまくいかない。
Aフェーズは99%の確率で失敗する。

Aフェーズで大切なのは、折れない心。
多くの男が女性を魅了できないことに心が折れ、恋愛を諦めてしまう。
違う。
そもそもAフェーズは一番難しい。うまく行かなくて当たり前なのだ。

逆に言えば、Aフェーズさえクリアできれば、雑なプレイでゴールできてしまうことは多い。
C、Sに関しては多少の雑さがあってもいける。

Aフェーズをクリアするためには数を撃つことも大事。

恋愛は、「Aフェーズをクリアさせてくれる女性を探す旅」と言っても過言ではない。

 

⇒【モテるため大事には、試行回数

 

Aフェーズをクリアせず、Cフェーズに進む男たち

恋愛はACSモデルの順に進めていくのが基本だ。

しかし思いの外、Aフェーズを経ずにCフェーズに進む男たちは多い。
Cフェーズは相手と和むフェーズ。

女性の話を一生懸命聞き、共感して、安心感を持ってもらうフェーズだ。
女性と仲を深めるフェーズと言ってもいい。

非モテのほとんどはこのCフェーズから入る。
いきなり女性を褒めて、仲良くなろうとするのだ。

女性はもう褒められ慣れている。
いきなり女性を褒めると、その他大勢の男と同レベル認定される。
さらに自分から格下宣言をしているのと同じで、自分に対しての魅力が落ちてしまう。

 

Aフェーズを経ずに女性と仲良くなろうとしてはいけない。
いきなり仲良くなろうとするのは、フレンドシップ戦略に近い。

「ごめん、友達としてしか見れない」
「いい人なんだけど、ちょっと違うんだよね」

これらのセリフが出るのは、Aフェーズで女性を魅了できていないからだ。

Aフェーズで相手を魅了していない状態で、いくらLINEの文言を練っても無駄なのだ。

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

⇒【絶対にやってはいけないフレンドシップ戦略

Aフェーズで相手を魅了するコツ

適度に女の子をディスる

Aフェーズでまず意識したいのは、適度に相手をディスること。
多くの男があからさまに女性を褒めるので、ディスることで相対的に価値が上がる。

いきなり褒めから入るのは、女性に舐められる。
女は男を追いかけたい生き物。
適度にディスって、自分のことを好きか嫌いかわからない感じを出そう。

女性からいきなり「この男性は、自分のことが好き」と思われたら負けだ。
そんな人に魅力は感じない。
「自分から声かけてきたのに、この人はどっちなの?」と困惑させるくらいがちょうどいい。

ディスでは、からかうのとバカにする中間を意識すること。

強めのディスりだと女の子を傷つけてリカバリー不可能に陥ることもある。
初心者はからかうのイメージを持った方がいい。

本当の初心者は、まず「いきなり女の子を褒めない」ことから実践してほしい。
それだけでも他の男と相対化は図れる。

自分から自慢しない

自分から自慢しないこともめちゃめちゃ大事だ。

多くの男は女性に対し、とにかく自慢する。
「自分はこれだけすごいんだ」とひけらかす。

自分から自慢してはいけない。
そもそも他人の自慢を聞きたい人はいない。
そして自慢することでその他大勢の男と同じ扱いを受ける。

 

自慢をせずに自分の魅力を伝える方法はは二つ。

・女の子に質問させる
・第三者に言わせる

女の子に質問させる

出会って会話をしていれば、自ずと自分のことは聞かれる。

女「仕事は何してるの?」

ここであからさまに答えると、自慢に聞こえなくもない。
だから少し控えめに言う。

男「もの仕入れて、他人に売る仕事だよ」

女「なにそれ?会社は大きいの?」

男「まあまあだね」

女「もしかして千代田区にある会社??」

と言う感じで控えめに自慢をする。
向こうが言わせた感を出して、自分の価値を伝えるのが大事。

第三者に言わせる

コンビでのナンパや合コン中は、仲間に自分の価値を伝えさせるのもいい。

自分からは言わず、仲間が言ってくれるのを待つ。

女「仕事はなにしてるの?頭良さそう!」

自分「いや、そんな自慢するほどでもないよ。やりがいはあるけどね。」

友達「こいつ医者なんだよ!すごいでしょ」

ここでも友達を介してさらっと自慢するのである。

やはり自分のステータスを相手に訴えることは大事だ。
大事なのだが、自分から言うと痛い奴になってしまう。

だからさらっと嫌味なく伝えることで、さらに価値が上がる。

Aフェーズの解説は以上。
ぜひAフェーズをクリアして、ゴールを決めることを祈っている。

⇒【Cフェーズ 会話のコツ

⇒【恋愛工学のテクニック 一覧

⇒【恋愛工学 LINEの運用法

⇒【モテる服の選び方

⇒【非モテマインドは言葉に現れる

関連記事
恋愛工学

【恋愛工学は気持ち悪いのか】そんな反論は取るに足らない。非モテの人生を変える劇薬。「痛い,くだらない,虚しい,ダサい,ヤバい」それがどうした。

2019年6月16日
恋愛工学実践ブログ -ナンパで童貞卒業&彼女を作る-
「恋愛工学生は気持ち悪い」 「恋愛工学生は非モテ」 「恋愛工学でいい女性なんて落とせるわけない」 多少の反論はありますが、どれも当 …
スタティスカルアービトラージ

【ヒットレシオを上げる方法】恋愛工学「モテの定義」の一要素。試行回数と同じくらい大事。-スタティスカルアービトラージ-

2019年6月17日
恋愛工学実践ブログ -ナンパで童貞卒業&彼女を作る-
ヒットレシオは、「一回の試行でうまくいく確率」のことです。 100人の女性にアタックして、100人ともセックスできれば、ヒットレシオは10 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です